2014年08月25日

ハンカチのしぼり染め

藍染め工房の『ハンカチのしぼり染め』体験のご案内。ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ


体験に使用する藍液はインド藍を使用します。

@まずはハンカチに模様をつけるため、
紐やゴム・ビー玉等でデザインを作っていきます。

20121012102451.jpg

CIMG0871.JPG

デザインの作り方は講師の方から指導します。


Aハンカチを水に付けます。
理由は、藍液を染み込みやすくする他、ハンカチに付いているノリ等を取る為です。

B藍液の中にハンカチを入れる。
藍液の中でハンカチを良くもみ、よく染料を染み込ませます。

20110427111936.jpg

C水洗いをする。

20110427112743.jpg

D酢水に付けて中和させます。そ-することでハンカチに色を定着させるんです。

E輪ゴムやビー玉等を外す。

F水洗いをする。

Gアイロンがけをして乾かしたら完成です。( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

20121012103031.jpg

染める物に関しては、持ち込み不可となります。

ハンカチ以外にも、手ぬぐい・ストール・Tシャツ染めの体験も出来ますが
準備等もありますので、事前予約が必要です。
物によってはお取り寄せに数日かかる場合もあるので
お早めにお問い合わせ下さい。((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス


体験の詳細等は藍染め工房まで→http://miyakotaiken.com/36.html


宮古島の藍染めは、
琉球藍・蓼藍・インド藍の3班の『藍』を染料とする染色です。
藍の色素は、インジゴ(インジゴチン)と呼ばれ、
これを繊維に染めつけることで、藍色の染色が出ます。
ジャパンブルーと言われる色の美しさは、藍本来の美しい水色が重なり合った深みのある
青色が特徴です。また古来より虫や蛇を避ける衣類として親しまれてきた藍染めには
抗菌の効果もあると言われています。

宮古島市体験工芸村
〒906-0011 宮古島市平良字東仲宗根添1166-286
【TEL・FAX】0980-73-4111
URL:http://miyakotaiken.com
posted by 宮古島市体験工芸村 at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。