2014年08月20日

ビー玉ストラップ

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

今日はチガヤ工房の体験メニューの一つ

ビー玉ストラップ作り体験』をご紹介したいと思いま〜す

作品はこちら

画像 023.jpg

使用するのは芭蕉糸です。

最初に芭蕉糸だけで編んでいきその後にビー玉を重ね包み込むように
編んでいきます。

NEC_4414.JPG

NEC_4411.JPG

NEC_4409.JPG

そしてストラップ部分を作っていって完成です。

CIMG0866.JPG

ビー玉の大きさはがあり、大きさは自分で選べます。
色も多数取りそろえてますので自分のオリジナルストラップを
作って見ませんか???

作品に関してお問い合わせ等がございましたら下記の方までご連絡下さい。


チガヤ工房の詳細http://miyakotaiken.com/43.html
宮古島市体験工芸村
〒906-0011 宮古島市平良字東仲宗根添1166-286
【TEL・FAX】0980-73-4111
URL:http://miyakotaiken.com
posted by 宮古島市体験工芸村 at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

ハンカチのしぼり染め

藍染め工房の『ハンカチのしぼり染め』体験のご案内。ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ


体験に使用する藍液はインド藍を使用します。

@まずはハンカチに模様をつけるため、
紐やゴム・ビー玉等でデザインを作っていきます。

20121012102451.jpg

CIMG0871.JPG

デザインの作り方は講師の方から指導します。


Aハンカチを水に付けます。
理由は、藍液を染み込みやすくする他、ハンカチに付いているノリ等を取る為です。

B藍液の中にハンカチを入れる。
藍液の中でハンカチを良くもみ、よく染料を染み込ませます。

20110427111936.jpg

C水洗いをする。

20110427112743.jpg

D酢水に付けて中和させます。そ-することでハンカチに色を定着させるんです。

E輪ゴムやビー玉等を外す。

F水洗いをする。

Gアイロンがけをして乾かしたら完成です。( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

20121012103031.jpg

染める物に関しては、持ち込み不可となります。

ハンカチ以外にも、手ぬぐい・ストール・Tシャツ染めの体験も出来ますが
準備等もありますので、事前予約が必要です。
物によってはお取り寄せに数日かかる場合もあるので
お早めにお問い合わせ下さい。((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス


体験の詳細等は藍染め工房まで→http://miyakotaiken.com/36.html


宮古島の藍染めは、
琉球藍・蓼藍・インド藍の3班の『藍』を染料とする染色です。
藍の色素は、インジゴ(インジゴチン)と呼ばれ、
これを繊維に染めつけることで、藍色の染色が出ます。
ジャパンブルーと言われる色の美しさは、藍本来の美しい水色が重なり合った深みのある
青色が特徴です。また古来より虫や蛇を避ける衣類として親しまれてきた藍染めには
抗菌の効果もあると言われています。

宮古島市体験工芸村
〒906-0011 宮古島市平良字東仲宗根添1166-286
【TEL・FAX】0980-73-4111
URL:http://miyakotaiken.com
posted by 宮古島市体験工芸村 at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

黄色宝貝

黄色宝貝は、
アフリカ諸国では何世紀にも渡って貨幣(貝貨)として用いられてきました。
現在のガーナの通貨であるセディ(cedi)は
現地の言葉(Akan)で宝貝(貝殻)を意味します。
最古の貝貨は中国殷王朝時代のもので
タカラガイの貝殻やそれを模したものが貨幣として使われていました。
国内の通貨としてのみならずタカラガイはインドとの交易にも利用されていました。
また宝貝の貝殻は女性・繁栄・生誕・富などの象徴とされ
装身具やお守りとして身に着けられます。
こうした宝貝に対するシンボリズムは貝殻の形状が妊婦の腹のようである事や
下面から見ると女性器や目を連想させることに由来しています。
フィジー諸島では
ナンヨウダカラの貝殻に穴を開けて紐を通して
首長・族長はこれを身分証として首から提げたそ-です。
日本でも
縄文時代の遺跡から装身具として用いられたものが出土しています。
また
沖縄諸島の祝女が首にかけて宗教的な意味を持つ呪物として用いたほか
『竹取物語』にも珍宝「燕の子安貝」として登場していますね。
黄色宝貝を加工して、特に黄色は好運・幸福を意味するとして
お守りとして沖縄県内でも販売されています。



そして…
その黄色宝貝を使った体験が工芸村にありま〜す

画像 121.jpg

黄色宝貝のストラップ

画像 014.jpg

黄色宝貝のブレスレット

作り方は黄色宝貝や珊瑚・貝殻・ビーズ等をバイキング形式で選んでいき作っていきます

NEC_0219.JPG

貝殻や珊瑚等は持ち込み

その場合は、講師の方が穴を開けてくれます。
しかし、
貝殻によっては割れやすい物もありますので数個持ってきて頂いた方がいいですね

その他、ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

また貝細工工房『MOKUPUNI〜モクプニ〜』さんのHPもご参照下さいませませ

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 


http://miyakotaiken.com/31.html




宮古島市体験工芸村
〒906-0011 宮古島市平良字東仲宗根添1166-286
【TEL・FAX】0980-73-4111
URL:http://miyakotaiken.com
posted by 宮古島市体験工芸村 at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

島さばアート

島さばアート体験のご紹介ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

島さばとは…
ビーチサンダルの事を言いますが、
沖縄県の方言で『島ぞうり』、宮古島の方言で『島さば』と呼びます。

その島さばに絵を描いてアートナイフで白いゴムの部分を削いで行きます。

NEC_0726.JPG

CIMG0732.JPG

体験の対象年齢小学6年生からとなっています♪

私も経験した事がありますが…
自分でもびっくりするぐらいの不器用人(TT▽TT)ダァー
だ〜ぃっず難しかったさぁ〜

なので、注文して講師の方に作ってもらっちゃった(*´σー`)エヘヘ

ぁ!!!そぉそぉネェネェ♪(*^∇^)ノ”( ̄・ ̄*)・・・ン?
良くお問い合わせがありますが…島さばの持ち込みは不可です。。。

でもね!!!
島さばの色・sizeは全て取り揃えていますので安心して下さい★⌒c( ̄▽ ̄)マカシトキィ!

私…僕…
体験したいんだケド時間がないんだぁ…Σ川 ̄▽ ̄;川アィーン


って方には必見!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

\_(*゚▽゚) アテンション プリィ-ズ♪

島さば工房の講師の方がデザインした作品の販売を行っておりますので
是非是非お越し下さ〜い('-'*)ヨロシク♪

CIMG1393.JPG


島さば・万華鏡工房 → http://miyakotaiken.com/40.html

宮古島市体験工芸村
〒906-0011 宮古島市平良字東仲宗根添1166-286
【TEL・FAX】0980-73-4111
URL:http://miyakotaiken.com
posted by 宮古島市体験工芸村 at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

藍染め

藍染め工房の体験メニューが増えましたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

NEC_1061.JPG

NEC_1058.JPG

上記の写真は…

□体験名 :Tシャツ染め 
□体験料金:4,000円〜 ※シャツのsizeによって料金が異なります。
□体験人数:20名 ※3日前までの要予約

その他、追加されたメニューは下記の通りです。


□体験名 :ストール染め  ( 長さ:1m80cm )
□体験料金:3,000円
□体験人数:20名 ※3日前までの要予約

□体験名 :手ぬぐい染め ( 長さ:1m )
□体験料金:2,000円
□体験人数:20名 ※3日前までの要予約

全メニューに使用する物は、持ち込み不可となっておりますので
ご了承下さいませ((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス

詳しい詳細は、『藍染め工房』まで→http://miyakotaiken.com/36.html


宮古島市体験工芸村
〒906-0011 宮古島市平良字東仲宗根添1166-286
【TEL・FAX】0980-73-4111
URL:http://miyakotaiken.com
posted by 宮古島市体験工芸村 at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする